上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はお父さんか午後から都庁に行ったらしい

デカイ建物だね

東京マラソンもここからスタートなんだよね

s-2012-05-31 13.56.37

そう言えば日曜日にお父さんはキャンカーの修理をしたよ

傷ついた所をパテで補修して準備OK

s-2012-05-27 10.22.58

しかし塗装に失敗!

色は合わないし継ぎ目をぼかすのを忘れて

ツウトンカラーになったんだ

s-2012-05-31 17.44.38

かっこ悪いからまた直すらしい

スポンサーサイト
僕んちのキャンカーは中古だよ

だから買った時からこんな感じ

前のオーナーさんがぶつけたみたいだ

s-2012-05-26 09.46.44

s-2012-05-26 09.46.36


前から気になってたお父さんは

こんな物をポチッた!

メッキのモールだよ

15mで送料込3000円弱

s-DSCN2666.jpg

そしていよいよ今日着手したんだ

古いモールを一気にビリビリ!

s-2012-05-26 10.54.47

モールの下に継ぎ目がある事をここで初めて知ったよ

さすが中国の工場で作っただけあって継ぎ目が汚い

ビリビリした後は綺麗に掃除

s-2012-05-26 11.31.58

いよいよモールの取付

けっこう上手くいったね

s-2012-05-26 13.16.31

s-2012-05-26 13.16.38

後は傷ついたボディーの補修

パテで補修までしたけどペンキの色に悩んでいるらしい

色あせしてるから純正の色だと白すぎだって

どうして塗るの?
今年に入ってからキャンカーが故障続きだよ

一つ目がバックカメラ

真下を映し出すカメラと遠くを映し出すカメラを

お父さんは付けていたんだけど遠くを映すカメラの映像が?

s-DSCN2293.jpg

もう一つは後ろについているヒーター

FFヒーターと言ってエンジンを止めた状態で

車内を暖める事が出来る燃焼式のエアヒーターなんだ

冬の車中泊には必需品だね

shot_at2000_large.jpg

カメラは配線をいじっているうちに映った!

FFヒーターは専門の知識がないといじるのは危ないらしい

そこでお父さんはいつも最後にやる方法で

カナヅチでコンコン♪

すると奇跡的に復活!

s-DSCN1423_20120106183533.jpg

すべて直ったけど原因が分からないから

僕は不安だな~

買った時はこんな感じだったキャンカー

7_20111206184742.jpg

今ではすっかり変わって左側がこんな感じ

s-DSCN0911.jpg

右側は!

チョット寂しいね

なんかいいアイディアない?

8111.jpg
大きな荷物だね

アレだね

s-DSC_0012.jpg

どこに付ける?

    s-IMG_4190_20110718081531.jpg

僕の部屋にする?

ここじゃ狭くなっちゃうよ

s-DSC_0014.jpg

ここにすれば どうせトイレ使わないんだから

s-DSC_0013_20110718081815.jpg

ここにこうして

s-DSC_0015.jpg

出来上がり

家庭用のウィンドエアコンだよ

s-DSC_0016_20110718081133.jpg

でもこのドア邪魔だね

僕のところに風が来ないよ

s-DSC_0017.jpg

あっ 外しちゃった!

s-DSC_0018_20110718082320.jpg

お家に帰ってお父さんはお裁縫

s-DSCN1344.jpg

ミカンちゃんは監視役だよ

s-DSCN1345.jpg

出来たね 手作りカーテン♪

s-DSCN1346.jpg

取り付けるとこんな感じ

夏の時季限定でカーテン仕様だってさ

    s-DSC_0019_20110718082727.jpg

これで夏でもお出かけ出来るかな

バッテリーで3時間程度は涼めるらしいけど

電源があるキャンプ場だったら最高だね



関東地方も梅雨入りだね

これからジメジメした天気が続くのかな

s-DSCN0885.jpg

お父さんの内職も最終段階だ

プラスチック板にマーキングしてホリホリして

s-DSCN0950.jpg

作ったメーターを取り付けて配線

s-DSCN0951.jpg

電気を流すとこんな感じ

上が電圧計 下が電流計だって

s-DSCN0954.jpg

後は車への取り付けだね
お父さんが工作を始めるらしい

以前 秋葉原に行った時に買ったこんな物!

s-DSCN0928.jpg
s-DSCN0934.jpg

これでキャンカーの電圧計を作るらしい

キャンカーの電気は僕の席の横にある2つのバッテリーで照明を点灯したり

テレビを見るんだ

だから電気は大切なんだよね

作り方は岡山に住む有名なキャンカー乗りの人のブログで

作り方を説明してくれているんだって

有難いよね♪

まずはメーター部分の工作から

お父さんは老眼鏡をかけないと細かいところが見えないらしい

s-DSCN0929.jpg

これでメーター部の半田付け完了

s-DSCN0930.jpg

次にメーターを動かす為の電源作り

このメーターを動かすには5Vの電源が必要なんだ

キャンカーの電気は12V

だから12Vから5Vにする装置を作らなくちゃいけないんだって

半田付けが完了するとこんな物!

s-DSCN0936.jpg

さて次は点灯試験だけどその前にミカンちゃんの検査

合 格♪

s-DSCN0933.jpg

電気を流してみると見事 5Vになってるね

s-DSCN0938.jpg

メーターに電気を流すと0.00と表示

s-DSCN0939.jpg

電圧測定の線をつなぐとちゃんと測定しているね♪

s-DSCN0940.jpg

後はキャンカーに取り付けるだけ

でもどうやって取り付けるの?

お父さんもこれから勉強するらしい
お父さんの車いじりが始まったよ

僕はもう付き合ってられないね♪

s-IMG_2217_20110302185731.jpg

お父さんが秋葉原でこんな物買ってきたよ

LEDだって

キャンカー内の照明は8Wの蛍光灯が2本付いているんだけど

これに換えれば明るさ同じで消費電力が1/3ですむらしい

s-DSCN0710.jpg

まずはお家の中で点灯試験だよ

s-DSCN0713.jpg

蛍光灯より明るいね♪

まぶしくて目が開けられないよ

s-IMG_2483_20110302190340.jpg

蛍光灯を外してLEDに交換

チョコット配線して出来上がり

s-DSCN0726.jpg

カバーを付けるとこんな感じだよ

十分に明るいね

s-DSCN0724.jpg

お父さんの車いじりは永遠に続きそうだよ♪
お父さんは久しぶりに車いじりだよ

運転すると疲れるらしく肘掛を付けるらしい

何しろトラックだからそんな便利な物がないんだよ

s-DSCN0701.jpg

買ってきた物はこれ

でもこの車に合うはずもないから改良だよ

すでに肘掛部分は高すぎるから5センチほどお家でカットしていたよ

s-DSCN0700.jpg

この部分はいらないからサンダーでカット

ゲ~

サンダーって先週それで足切ったんじゃないの!

s-DSCN0702.jpg

肘掛部分には金具を取り付けて

s-DSCN0704_20110221185104.jpg

これを取り付けるとこんな感じ

s-DSCN0705.jpg

これじゃ~ チョットかっこ悪いからこれを外して

s-DSCN0706.jpg

前回あまった材料でお化粧♪

s-DSCN0707.jpg

使わない穴も隠して♪

s-DSCN0708.jpg

本体を取り付けて出来上がり

s-DSCN0709.jpg

これで快適な運転が出来るの?

それより汚い車を洗車したら

s-IMG_2101_20110206172433.jpg
朝のドライブが終わってお父さんはコレの取付作業だよ♪

s-DSCN0466.jpg

まずは取付の位置決め

車内だとここ

s-DSCN0478.jpg

屋根の上だとここ

結局屋根の上に決定!

s-DSCN0479.jpg

作業は一番いやな穴あけ作業からだって

位置を間違えると大変な事になるからね

一番緊張するところだね お父さん!

s-DSCN0481.jpg

貫通後、直ぐに車内に入って確認

予定通りの場所に貫通♪

s-DSCN0480.jpg

配線を通して♪

s-DSCN0482.jpg

プレートの取付

s-DSCN0483.jpg

コーキングをたっぷり付けないと雨漏りするよ!

s-DSCN0484.jpg

本体のアンテナを付けて外作業は終わり

s-DSCN0486.jpg

今度は車内の配線

これが何時も大変なんだよね

棚の中に穴をあけてテレビのところまで配線

s-DSCN0487.jpg

上手くいったね♪

s-DSCN0488.jpg

穴をふさいで配線完了

s-DSCN0489.jpg

最後にブースター付けてテレビに接続

s-DSCN0493.jpg

電波状況の確認だよ

なんか前のアンテナと変わらないような気がするね!

s-DSCN0492.jpg

後はお出かけしてみないと分からないね

何時お出かけ行く!

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。